メタバース

nftプレゼント 方法、送り方無料配布についてgiveaway

nftプレゼント 方法送り方無料配布についてgiveaway

 

最近snsとかでNFTをプレゼントしている人がいるけどやり方がいまいちわからないよー。というかプレゼントなんて出来るの?全然わからない。

なんかここんところプレゼントしている人を見かけるようになりましたね、

そこで、今回ではNFTを他人やら他の人のアカウントに送る方法について解説していきたいと思います。

この記事ではこんな人におすすめです。

NFT作品やアイテムをプレゼントしようか考えている人

Giveawayプレゼントについての方法を知りたい人。

プレゼントとして、送るときの注意点がわかる、理解できるようになる。

一度覚えてしまえば案外楽勝です。あんまり難しく考える必要がないです。

Snsとかでフォロワーを増やしていきたいとか、認知させたい有名になりたい人にもグッド!

 

初心者必見!NFT、仮想通貨を始めるなら国内の取引所を開設する必要があります。

コインチェックなら利用者も多いですので、安全に利用することができます。時にはお得なキャンペーンもやっていたり、他の仮想通貨も購入できるのでとても便利!

時間がかかるので初めての方は予め口座を作りイーサリアムを購入しておきましょう!

詳しくはこちらにて→コインチェック口座開設方法と初心者向けでもわかるやり方

コインチェックのキャンペーン→コインチェック口座開設入金で1,500円相当のBTCが全員もらえるキャンペーン開催中!

 

 

 

NFTはプレゼントすることができるのか?初心者向けの知識について。

そもそもNFTとはデジタルアートとか、デジタルアイテムのようなものが主流になっており、ネットの中でしか取引を出来ないようなイメージをもたらしているとも言えます。

ですが、ウォレットアドレスさえ入手することが出来てしまえば他人でも友だちでも相手先に送ることが可能です。

無事に送ることができましたら本人の実績としても知名度が上がりますし、他人からみてもかなり喜ばれます。

ですが、条件としては送るNFTがあること。受け取り側についてもメインのウォレットを所持していないと貰うことができません。

この辺については初期の段階で理解していないといけません。

 

 

nftプレゼント 方法送り方無料配布についてgiveaway

まず最初の手順からしますと、プレゼント送るまでの方法について説明していきますね。

やり方としてはかなりスムーズですので、一回だけ操作方法を覚えてしまえば後は同じようにするだけですので、結構簡単です。

 

相手先のウォレットアドレスを確認していく

前もって送りたい人のウォレットアドレス調べるか聞いておきましょう。基本的には送り先のアドレスがわからないことには無料配布することが不可能です。

相手の意思にもよりけりですが、必ずウォレットアドレスというものを取得しましょう。

 

 

 

ウォレットアドレスを入力していく

送りたいNFT作品とか、無料配布が既に決まっていましたら、そこから相手のウォレットアドレスを入力していき、送っていきます。

無事に送れているようになっていれば相手のメタマスクウォレットの方にも履歴が残るはずなので確認をしてもらいます。

 

 

実際に送れているかどうか見る。

再度実際にプレゼントnftとして貰っているかどうかを聞いておき、しっかりの配布状況がoKとされれば、giveawayは完了となります。

 

Nftプレゼント貰う時受け取りの時の注意点。

NFTのプレゼントはTwitterとかLINE公式サイトなどでも配布の無料があるかと思いますが。その前に確認しておかなくてはならないことがありますので注意事項として教えていきます。

 

無料であることを伝える。

NFTまだ無料で貰えるものなのか本当なのかわかっていない初心者の方々がいます。それだけNFTに対しての知識が不足している人もいるからです。

ですのでいざプレゼントをしていこうとなった場合には完全に無料で配布しますということを予め伝えておくことで貰えるユーザーさんも安心して受けとることができます。

企画の時に伝えてはいると思いますが、再度報告しておくことで信頼も合わせて得られますので一石二鳥になります。

 

 

送り先のアドレスが間違っていないかを確認する

仮にプレゼントを送るとなれば、相手先のウォレットアドレスに対して不備がないかどうか確認する必要があります。

勿論そんな時間はないよって方はスルーでも良いのですが、万が一のための送れていない可能性もあり得るので、再確認の意味でもやっておきましょう。

 

 

メタマスクウォレットに表示されているか確認する。

メタマスクウォレットにて実際に表示されているのかどうかを、確認しておく必要もあります。

こちらにつきましても、入ってなければプレゼントされていない、意味がないもいうことになりますのでその意味も兼ねて確認しかなくてはなりません、

 

 

ハッキングでないかどうか確認する

たまに知らない人から送られてくる場合もあるようです。見に覚えのないNFTプレゼントだとハッキングの可能性もあるみたいです。

それが全てではありませんのでしっかりと把握しておけば問題ありませんが、変なページを選択してしまうと思わぬトラブルに巻き込まれてしまうケースもあります。

受け取り側の人達は気をつけておきましょう。

 

 

 

メタマスクnftスマホでの受け取り方について。

ウォレットアドレスを聞いてから送り先を選択して配布していきますので、スマートフォンでも同じような操作が可能です。

 

Openseaからプレゼントするのにガス代はかかる?

ギフトや、プレゼントするときにはイーサリアムなどの取引に関連してガス代が発生してしまいます。無料配布をしていく場合でも、毎回手数料が取られてしまうということを念頭に行いましょう。

ただし、イーサリアムを利用した場合での配布方法をになりますので、ボリゴンとかを利用して無料配布するときには手数料はかからないように、なっています。

ポリゴンにつきましては個数関係なくたくさんのエアドロップをしていきたい人には都合がよいです。

 

NFTをプレゼントしていくコツについて。

なるべくですが、プレゼントしていきたい人の属性を絞っていきましょう。なぜならプレゼント企画とかの方法を用いていくのにはある程度の戦略も練った方がフォロワーが集まりやすいからです。

時間帯についてもスマホをさわるユーザーが多そうなお昼時とか夜の時間を狙っていくのがおすすめです。

朝ですと、なかなか見てくれなかったりインプレッション数も少なくなってしまいますので、出来るだけ多くの人々に届くように周知させていきます。

 

おすすめのNFTプレゼント配布方法やり方について。

初心者からでも取り組みやすいのが、Twitterになります。

プレゼント企画にてフォローとリツイートをして貰うことで多くの参加者が来てくれるからです。

インスタグラムでもいいし、Facebookでも同じようにはできますが、Twitterが断トツで拡散されやすいイメージです。

 

NFTプレゼントするやり方や方法は実は難しくなかった

NFTのプレゼント方法については、そこまでやりにくいということはなくて、スマートフォンを持っている人が大半なので、いざプレゼントしようと思ったけど、うまくいかなかった‥みたいなことはありません。

ですので、プレゼントを送っていく際には、送り先のウォレットアドレスの入力さえ間違えなければ大したトラブルはないと考えられます。

知ってそうで知らない人も多いので、プレゼントしていくとなった場合には送る相手にだけ気を付けましょう。

 

初心者必見!NFT、仮想通貨を始めるなら国内の取引所を開設する必要があります。

コインチェックなら利用者も多いですので、安全に利用することができます。時にはお得なキャンペーンもやっていたり、他の仮想通貨も購入できるのでとても便利!

時間がかかるので初めての方は予め口座を作りイーサリアムを購入しておきましょう!

詳しくはこちらにて→コインチェック口座開設方法と初心者向けでもわかるやり方

コインチェックのキャンペーン→コインチェック口座開設入金で1,500円相当のBTCが全員もらえるキャンペーン開催中!

 

 

-メタバース