メタバース

NFTStudioとは?使い方、クリエイター登録など詳しく解説していきます

NFTStudioとは?使い方クリエイター登録など詳しく解説していきます

NFTStudioというものがあるのですが、みなさんはご覧になったことがあるでしょうか?

詳しく説明すると、ntfを購入できる場所であり、プラットフォームでもあります。

近年ではntfのデジタルコンテンツアイテムを購入できるような場所が増えていきました。一般的なのでいえばオープンシーみたいなところがありますが、別の場所でもnftを買うことができてしまうわけです。

今回では新しく登場しているNFTStudioというものについて初心者でも分かりやすく解説していこうと思いますので、ぜひ今回の記事を参考にして情報をいつも以上にアップデートしていきましょう。

情報は常に新鮮でなくてはなりません。特にNFTについては近未来日本の背景にありますし、海外にも目を向けていかないとこの先市場価値も下がっていくのみです。なので全部を通してNFTStudioについて覚えておくようにしましょう。

この記事を読むことのメリットについて。

NFTStudioについての情報を理解することができる。

NFTのマーケットプレイスの取り扱いができるようになる。

クリエイターとして登録することができるようになる。

初心者でもNFTを買うことができるようになる。

 

初心者の方は必見です!

NFTを始めていきたい興味があるという人は国内の仮想通貨取引所にてイーサリアムを購入しておく必要があります。

イーサリアムをウォレットの場所に移しておくことでNFTアイテムとか購入できるようになるからです。

国内取引所ならおすすめはコインチェックです。

始めるのに高額な金額はなくても大丈夫!

1000円からでも始められますのでまずは0から1に繋げていきましょう。

また、コインチェックはキャンペーンも、定期的にやっているのでぜひ参加しおきましょう!

詳しくはこちらにて→コインチェック口座開設方法と初心者向けでもわかるやり方

コインチェックのキャンペーン→コインチェック口座開設入金で1,500円相当のBTCが全員もらえるキャンペーン開催中!

 

 

NFTStudioとはなにか?

NFTStudioについて深く流れを解説していきましょう。

NFTStudioですが、NFTのアイテムを購入できるような場所になっています。

主に買うためには会員の、登録をしていかなくてはなりませんので。今すぐに購入できるわけではありません。その辺も理解した上で次に進めていきましょう。

 

特徴について

日本円にてクレジットカードで購入をすることが可能となる。

無料の会員登録をしておけば、無料にて始めることができる。NFTを購入するにはお金はかかります。

SNSを利用してログインする方法があること。

 

主にこれといった特徴は無さそうにみえますが、単純に良いなと言えるのが、

クレジットカードでの購入

SNSでのログインがキーポイントになるかと思います。

また、ウォレットメタマスクからのログインもできるため、事前にお財布を所持している人は早い段階からスタートできるかと思います。

またNFTのアイテムにもたくさんの属性やらジャンルがありますので、NFTStudioを拝見してから自分の気に入りそうなNTFを買ってみましょう。

とりあえずはやってみないとわからないことの方が多いですので、挑戦していく必要があります。

とりあえずやってみると、案外簡単にできます。

 

 

 

 

クリエイターの登録について。

まずやったことがない方で、NFT取引をしていきたいのであればクリエイターの登録も合わせて必要になっていきます。

一次創作にて行うことかできますが、それ以上の項目として二次創作は原則できないような形になっています。

ってことは二次創作にて売ることができないと解釈しておけばいいですね。

 

 

 

NFTStudioOemについて、

Oemというものが存在しています、

これは自分でNFTのお店、ショップを作れるオープンできるという内容となっています。

個人でNTFのお店を開いてみたいー、コンテンツを売り込んで試してみたい、お金稼ぎに持っていきたいーという方には需要がありそうな感じがします。

あくまでもショップを作れるという点がみそですので、NFTを購入しようと、検討している方にはあんまり関係がないかもしれませんね。

無料にて始めることが可能。

 

Airdropについて、

そんでもってNFTStudioではエアードロップも合わせて使えるようになっているようです。

エアードロップというのは無料配布のことですね。

わかりやすくいうなら私たちが作成したNFTコンテンツを無料でお配りしますよーって意味合いになります。

なぜお金を払わずに無料、無償にて差し上げる形になるのか疑問に思いませんか?

その理由として明確な基準はありませんが、良さを実感してもらうとか、広める意味があると考えられます、

無料配布についてですが、1万個も配布することができるようになっています。数については数量は特に決まっておりません、1個でも100個でも構わないです。

また、配る方法としてはQRコードを使用するか、ウォレットによるアドレスでの配布もできてしまいます。。

どちらを選択するのかは自由ですが、気軽に配れるというのが、メリットになりますね。

 

 

使い方の解説、ログイン方法

とても簡単ですのではじめての方は手順通りに進めていきましょう!

公式サイトに入ります→NFTStudio

そうすると右上の、ところにログインする場所がありますので、クリック

 

入るとログインする方法が選択できるようになっているので、選びましょう。

 

セキュリティー的にも安全性が高いのがウォレットなのでウォレットにていきましょう。

入るとメタマスクの署名に、はいるので、署名を選択しましょう。

これでウォレットからのログインが完了となります。

目的のNTF購入するものがあれば、検索しながら見つけていきましょう。

 

 

購入方法、支払い方法について。

クレジットカードにて使っていきます。めちゃくちゃ簡単です。

欲しいNFTアートを選択していきましょう。

Gpayで購入という欄が出てきますのでクリックをしていきます。

その後クレジットカードの情報を入力したらすぐに購入完了となります。

 

 

クレカについては自分が今のところよく利用しているカードにしておきましょう。

Visa、MasterCardなど。

 

たまにしか使わないのであれば決済後、どのカードで購入したのか把握できない可能性があるからです。

なのでクレジットにつきましては、普段からの、お買い物に対応しているもので問題はありません。専用のカードは作る必要がありません。

 

 

出品方法について

出品についてですが、クリエイターが出しているNFTを買う場合は必要ありません。

本人自身がNFTのアイテムを売っていくとなった場合について。

主な手順や操作としては

新規ユーザー会員登録後にて、マイページにログインしていく。

出品していくところがあるので、そこから出していきましょう。

作品での、ファイルについては大きすぎないサイズが好ましいです。ですが、小さすぎると画質の低下に繋がりますので平均以上が良いでしょうか、

 

 

手数料については?

登録するのには料金がかかることはありません。

ですが、取引に対しての手数料は若干かかることを承知しておきましょう。

 

 

審査について

クリエイターとしての登録をしていくに、あたって、審査に合格しなくてはなりません。

基本的にはこの審査が通らないとNFT作品を出していくことができないと思った方がいいですね。

 

 

評判はどうなのか?

評判からするととてもじゃありませんが、悪い評価は聞いていません。

やはりクレジットカードでの支払いができるという部分が大きいのかもしれませんね。

 

 

openseaとの違いや比較について

Openseaとの比較としては、海外の、マーケットプレイスなのか、日本のマーケットプレイスどちらかって意味になります。

オープンシーですと仮想通貨からの取引となります。ですが、NFTStudioの場合ですと

日本でのNFT取引となります。シンプルに取引の場所が、異なるってことでしょうかね。また、手数料についても、支払い方法についても若干の違いがあるのを忘れないようにしましょう。

あとは気になるところとしては英語表記になっているか、なっていないかの違いです。

オープンシーでも使いにくのであれば日本語の要約をしていけば問題はありません。

 

 

利用するメリットはある?

最大のメリットとしては、今までに考え抜けなかった新しいNFT作品に巡り会えることです。

あなたは今までに度肝を抜くような作品を見つけられましたか?

まだ見つけていないのでしたら新しいマーケットプレイスにて独特かつ、希少価値の高そうなアイテムをターゲットにして見つけてもいいですし、新規開拓という意味でも見ながら考えるのもよいでしょう。

どちらにせよ新しいマーケットプレイスで売り買いできるのは新鮮味がありますので、気に入ったら、継続して使えばいいです。

あとはパソコンからではなくてスマートフォンからでも利用できます。ってことは空いている時間や場所にとらわれず利用することができるので使い勝手は程よく良いです。

 

デメリットは少しあるのか?

デメリットとしてはNFTの売り買いを理解していないといけません。

また、新規で登録する方法も知っていなくてはならないですし、場合によっては仮想通貨による知識やら経験が必要になったりします。

新しいことを始めるのは少しながら勇気がいりますが、何も行動に移していないのであれば自身は変わることがないでしょうし、遠退く一方です。新しい知識や経験、知見を見つけていく意味としてでもデメリットとは思わず、さわってみるという考え方もあります。

何しろ無料で登録できるのでいろいろと動かしてみましょう。

 

気になる質問について、購入ができない?

購入がうまくいかないには以下の理由がありそうです。

ネットワーク、ネットの回線状況がわるい状態にあること。

NFTStudio内でのサービスの不具合がある可能性がある。

一時的なサーバーダウンとか、最新アップデートがあって混雑しているとか。

原因としては決して一つではありませんが、購入できないということは何かしらの問題があることだけは理解しておきましょう。

どうしてもうまくいかない場合には

時間を置いてからアクセスしてみる

が非常に有効です。

 

 

NFTStudioとは?使い方クリエイター登録など詳しく解説していきますのまとめ。

それでは以上にて、NFTstudioの記事紹介となりました。NFTをかじっていきたい方には大変便利なマーケットプレイスですので、一度くらいは扱ってみてもいいかもしれません。

雰囲気良くて結構楽しめます。

 

NFT初心者は必見です!

NFTを始めていきたい興味があるという人は国内の仮想通貨取引所にてイーサリアムを購入しておく必要があります。

イーサリアムをウォレットの場所に移しておくことでNFTアイテムとか購入できるようになるからです。

国内取引所ならおすすめはコインチェックです。

始めるのに高額な金額はなくても大丈夫!

1000円からでも始められますのでまずは0から1に繋げていきましょう。コインチェックではいろんなキャンペーンもやっていますのでこの機会に、ぜひ参加しておきましょう!

詳しくはこちらにて→コインチェック口座開設方法と初心者向けでもわかるやり方

コインチェックのキャンペーン→コインチェック口座開設入金で1,500円相当のBTCが全員もらえるキャンペーン開催中!

 

 

 

 

-メタバース